What's New

[記事一覧へ]
2005.03.23 セキュリティーソフト内蔵 USBフラッシュメモリ発売について
セキュリティーソフト内蔵 Auto-run USBフラッシュメモリ「UD-Security」発売について
□会社概要
株式会社 ハギワラシスコム(本社 名古屋市中区錦二丁目4番3号 錦パークビル8F、代表取締役 河瀬翔之、電話052-223-1301)は半導体を使用した製品を中心に独創的な製品と最先端技術で幅広い市場ニーズにこたえています。

□製品概要
パソコンのUSBポートに接続するだけで簡単にデータを記録できるUSBフラッシュメモリに、3つのセキュリティーソフトを内蔵した新しい分野の製品「Auto-run USBフラッシュメモリ UD-Security」を発売致します。
本製品はパソコンに差し込むと、自動でソフトの選択画面が立ち上がるAuto-run(自動起動)機能を標準装備。ソフトはUSBに内蔵されているため、パソコンにインストールすることなくすぐにソフトを使うことができます※1。また、万一の紛失や盗難時に備えパスワードでロックする事も可能です。
もちろん、通常のUSBフラッシュメモリとしてデータの持ち運びなどの用途にもご使用いただけます※2。

※1:対応OSはWindows XP/2000です。
※2:メモリの一部をソフトウェア領域として使用しているため、ユーザー領域は256MBより少なくなります。
ご注意:添付ソフトウェアは制限ユーザ権限で使用しているWindows2000,XPではご利用できません。Administrator権限、管理者権限でご利用してください。

■製品名:セキュリティーソフト内蔵 Auto-run USBフラッシュメモリ 「UD-Security」
■発売日:2005年3月30日
■型 番:HUD-SC256J
■メモリ容量:256MB
■価 格:オープン
<内蔵ソフト>
ファイル完全削除ソフト:PerfectErase UD
画面ロックソフト:PC-Lock
パスワードソフト:リムーバブルロック

□特長
情報漏えい対策に
「ファイル完全削除ソフト」、「リムーバブルロック」、「PCロック」の3つのセキュリティーソフトを内蔵。3つの方法で情報の漏えいを防ぎます。

ファイル完全削除ソフト『PerfectErase UD』
機密データなどを確実に削除したい場合に、このソフトウェアを使って削除します。データ復元ソフトを使っても復元されることはありません。

パソコンの画面にロックを掛ける『PC-Lock』
パソコンからUSBメモリを取り外すと同時にパソコンの画面にスクリーンセーバーが表示され、操作をできなくする事ができます。さし込むとロックが解除され、使用可能になります。

USBメモリのすべてのデータを保護する『リムーバブルロック』
パスワードでリムーバブルディスクにロックをかけることができるため、リムーバブルディスクに保存しているすべてのデータを保護します。
ロックを解除する際には、パスワード入力画面を自動的に表示するため、簡単な操作を実現。USBメモリに内蔵されているので、パソコンにソフトウェアをインストールする必要がありません。

自動起動とバックアップ
セキュリティ機能の他には、パソコンに挿すと自動的に『PC-Lock』や『PerfectErase UD』を起動させたり、特定のフォルダを開いたりする設定ができます。
特定フォルダに保存されたデータのバックアップは、ソフトウェア起動画面のボタンをマウス操作するだけで、簡単にバックアップができます。
<報道・広報お問い合わせ先> TEL:052-223-1301 総合企画室