What's New

[記事一覧へ]
2003.09.05 現在開発中である新製品「FOMA専用Bluetooth アタッチメントアダプタ」に関するご案内
現在開発中である新製品「FOMA専用Bluetooth アタッチメントアダプタ」に関するご案内
株式会社ハギワラシスコム(以下:ハギワラシスコム、本社 名古屋市中区錦二丁目4番3号、代表取締役 河瀬翔之、電話052-223-1301)は、お手持ちのFOMA対応携帯電話をPDAやノート PCの高速ワイヤレスモデムとして利用する、「Bluetoothアタッチメントアダプタ(以下本製品)」を開発中であることを案内いたします。


■製品特長
お持ちのFOMA携帯電話を使って高速データ通信
本製品は、お持ちのFOMA対応携帯電話を、ノートPC/PDAに最適なワイヤレスモデムとして利用いただくためのアダプタです。本製品とノートPC/PDAとの間をBluetoothで結び、FOMA回線を利用してネットワークに接続します。FOMA回線ならではの快適な高速通信環境を提供します。

電話とデータ通信を1回線に集約して通信費をコストダウン
多くの方がモバイルデータ通信に利用しているデータ通信カードですが、基本使用料が負担になります。本製品を使用すれば、データ通信も携帯電話でカバーでき、複数回線を契約する必要がないため月々の基本料金を節約できます。

データ通信時も通話が可能
メールやインターネットを利用中に、緊急の電話が受けられないと困ります。本製品はデータ通信を利用している間も待ち受けが可能。着信後にも通信しながら通話を続けることができます。
※ただしFOMA端末の仕様に依存します。

内蔵バッテリーで携帯電話本体の電力負担を軽減
「携帯電話のバッテリーが切れて通話ができない」ということのない様に、本製品はリチウムイオン充電池を内蔵し、通信に要する電力以上の負荷を与えないよう配慮しています。

携帯をカバンに入れたまま通信できる便利なワイヤレス接続
本製品とモバイル機器間はBluetoothでワイヤレス接続。携帯電話はカバンやポケットに入れたまま通信可能。煩わしいケーブルがないため、携帯性に優れています。

ほとんどのBluetooth対応端末と接続可能
Bluetooth Ver1.1準拠で高い互換性を確保。Bluetooth内蔵のPC・PDAはもちろん、Bluetooth USBスティックやBluetooth CFカードを接続したPC・PDAでもご利用いただけます。今後も様々な機器が登場し、接続可能な製品が増える見込みです。


■製品化の予定について
本製品は現在 企画・開発中のもので、2003年年末の製品化を目標としております。従いまして、製品の発売時期・詳しい仕様・価格などは、現時点ではまだ公表を行っておりません。詳細が決定した段階で製品発表を行いこれらを公表する予定ですので、いましばらくお待ちいただけますようお願いいたします。


FOMAは株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。 その他記載されている社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。製品の仕様・外観等は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。本製品は現在 企画・開発中の段階であり、正式なご案内を行う時期は今後の開発状況に基づいて検討を行いますので、現時点では決定しておりません。 また本製品に関してはこの発表文の内容のみが現時点で公開可能な情報であり、弊社、弊社サポートセンターおよび販売店様へお問い合わせをいただいても説明を行うことができません。何卒ご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。